薄毛事情が変わってきています

薄毛というと男性の悩みというイメージが強いです。

でも近年、女性の中でも薄毛に悩む人が多くなっているという事をご存知でしょうか。

男性の薄毛の原因は、多くが男性型脱毛症「AGA」だといわれています。

遺伝的要素などもありますが、抜け毛が多くなるなど悩む多くが男性型脱毛症だと推定されています。

男性型脱毛症は男性ホルモンテストステロンが還元酵素5αリダクターゼの働きによってジヒドロテストステロンに変換されてしまう事で起ります。

ジヒドロテストステロンはまだ成長途中の毛髪の成長を抑制し、成長が終わらないうちに抜け落ちてしまうため、薄毛となってしまいます。

女性にも勿論男性ホルモンがありますが、女性の場合、通常、女性ホルモンが優位であるため薄毛にはあまり問題がないといわれていたのです。

男性型脱毛症に関しては専門クリニックがありますし、治療によって抜け毛などが改善されたという人も多く、またお薬もいいものが誕生しています。

現代では薄毛や抜け毛に悩む人が多くなり、ドラッグストアなどを見ても女性専用の育毛剤や育毛シャンプーなどが多数販売されるようになっています。

なぜ・・・女性の薄毛が多くなってしまったのか?その原因は様々です。

女性にとって髪の毛はとても大切なものです。

出来る事ならこうしたトラブルに見舞われないようにしていきたいものです。

毛髪が薄くなるというトラブルの原因をよく理解し、健康的に毛髪が成長できるように、美しい髪の毛を維持できるようにがんばっていきましょう。

◆より詳しく知りたい方は併せてご覧ください⇒http://www.zenezaevropu.com/