白髪良い食べ物や成分とは

最近なんだか白髪が増えてきたと鏡を見て思うことはありませんか。そんな時は、食べ物で白髪の改善をしてみましょう。食べ物で白髪が改善できるのだろうかと不安な方もいるはずですよね。そもそも白髪になる原因として、ストレスや老化の他にも栄養不足があげられます。髪の毛の黒色は、メラニン色素の働きによって保たれています。メラニン色素を作り出す細胞、メラノサイトに必要な栄養素が運ばれないと白髪になってしまいます。よく、海藻類が髪に良いと聞いたことはありませんか。コンブやヒジキなどには、メラノサイトの働きを活性化させてくれるヨードが含まれています。白髪の原因にもなるストレス対策にチーズも効果的です。乳製品にはメラニン色素の原料となるチロシンが含まれていますので、健康的な髪の毛を作る手助けをしてくれます。最後に自分の体内では作り出せない、チロシナーゼの合成に欠かせない銅です。意識してバランスの良い食事をしているつもりでも、栄養が偏っている場合もあります。大豆や納豆などに含まれていますので、チロシンと合わせてとるように心がけましょう。他にも白髪が出来てしまう原因として、頭皮の血行が悪くなっている場合がありますので体を温める食べ物も効果的です。

成分はわかっていてもなかなか効率よく摂取できなかったりします。
そういったときに便利なのがサプリメントです。
こちらの白髪サプリでいろいろ紹介しているので参考にしてみてください。

白髪予防の方法とは

年をとると共に自然と増えてくる白髪。老化現象の一つで仕方が無いこととは言っても、避けられるなら極力避けたいですよね。実は白髪には、ストレスや食習慣が原因のものだけでなく、遺伝性のものも予防する方法があるのです。
まず、白髪の予防に最も効果的なのは、生活習慣の改善です。タンパク質をしっかり摂取した、バランスの良い食生活はもちろんのこと、起床時間や就寝時間に気をつけて、規則正しい生活リズムを作ることが大切です。
また、やはりストレスは自律神経の働きを乱し、新陳代謝の低下を引き起こしたり、髪にとっても大敵です。現代社会で生きる限り、ストレスから解放されることは難しいかと思いますが、ストレスと上手に付き合い、自分なりのストレス解消の方法を見つけることで、白髪を未然に防ぎましょう。
それに加えて、頭皮のマッサージをすることで血行を良くすることも白髪の予防につながります。短時間で簡単に行うことができ、その上気持ちいいので是非ともやってみてください。そして何より、白髪や髪の状態が気になるからといってシャンプーなどで洗いすぎたりするのは逆効果。髪はデリケートなのですぐ傷んでしまいますし、お湯で優しく洗うだけでも十分ケアができることが多いです。
髪をいたわり過ぎるあまりかえってストレスを溜めてしまったりしないよう、自分なりに心がけてみてくださいね。